本文へスキップ

国産車・外車修理や加工のことなら神奈川のガレージカメイにお任せください。

TEL. 0465-70-2000

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原3042

  1. トップページ
  2. 修理実績
  3. オイルポンプ破損

修理実績 HEADLINE

オイルポンプ破損 ーOil pump damage ー     

 
     

今回、入庫した車両は、アイドリング時でもミッションの内部から、走行テスト中にいつ壊れてもおかしくないくらいの音が出ていたので、今回は走行テストも行わずに分解作業に入りました。



     


枠=ベアリング
枠=オイルポンプ

今回の主原因は、ベアリング部分に大きなガタつきがあったため、、ポンプのシャフト部分に大きなブレが発生しました。そのため、シャフトの根元部分が破損しベアリングと破損した部分がエンジンによって回転され、それが大きな異音の発生の原因となっていました。

ベアリングのガタは、いきなり大きなガタが発生するのではなく、少しずつガタが大きくなって、異音も大きくなっていくので症状が出た時点で早めに交換したほうが良いでしょう。
      、

 


左側が破損したオイルポンプです。
右側は中古のオイルポンプです。
新品部品だと高額なためと、消耗して壊れる頻度が少ない部品なので
中古部品を使用しました。




         
横からの画像だと分かり易いと思いますが、付け根の部分が破損しているのが確認出来ます。


ポンプASSYとベアリングを2個交換して異音は改善されました。

            
























































トップページ | 修理実績 | 秘密基地入口 | 修理案内 | 車検・整備 | 廃車・事故車買取 | 設備一覧 | 会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ



  MINI MAGAZINE掲載情報









 
 

修理実績
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
変速ショック(新潟)
■MINIクーパー 平成17年式 GH-RH16
多走行の為予防整備(京都)
■MINIクーパーS 平成17年式GH-RE16
CVTベルト破損(広島)
■MINIクーパーS 平成18年式GH-RE16
クラッチ滑り(神奈川・相模原)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(九州)
■MINI ONE 平成18年式 GH-RA16
ギア破損(東京)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
高速時滑り(神奈川・横須賀)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
温感時変速ショック
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
多走行の為予防整備(埼玉)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(北海道)
■MINI ONE 平成18年式 GH-RA16
温感時シフトショック
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
温圧異常(長野)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
高速時滑り(千葉)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(徳島)
■MINI ONE 平成15年式 GH-RA16
変速ショック
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
高速時滑り(茨城)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
CVT異音
■MINIクーパーS 平成18年式GH-RE16
変速ショック(埼玉)
■MINIクーパー
オーバーヒート修理(静岡)
■MINIクーパー
CVT異音単体修理(北海道)
■MINIクーパーS
バルブボディ修理(香川)
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
ソフトショック(千葉)
■MINIクーパーS
バルブボディ修理(広島)
■MINIクーパーS (大阪)
6速オートマオーバーホール     
■MINIクーパー

CVT異音修理
(大阪) 



バナースペース

株式会社ガレージカメイ

〒250-0117
神奈川県南足柄市塚原3042

TEL 0465-70-2000
FAX 0465-70-2001
営業日 月~土/日曜定休
営業時間9:00〜18:00