本文へスキップ

国産車・外車修理や加工のことなら神奈川のガレージカメイにお任せください。

TEL. 0465-70-2000

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原3042

  1. トップページ
  2. 修理実績
  3. MF16S ハンチング

修理実績 HEADLINE

MF16S ハンチング ー huntingー    アイドリング不安定 

 

エンジンを始動して、しばらく走行して一度エンジンを切った後に、Pレンジ及びNレンジで再始動後エンジンがハンチングを起こす症状です。また、Dレンジに入れた瞬間にハンチングが止まり通常のアイドリング回転で安定します。

今まで、エンジンハンチングが起きた場合、吸気系統、燃料系統を調べていくのが通常の整備ですが、今回の場合トランスミッション内部のバルブボディに付いている油温センサーの異常によりエンジンがハンチングを起こしました。

     



診断機の測定で通常、油温が90度前後の数値が出ているときは通常ですが、急に20度に変化し、その瞬間ハンチングの現象が起こります。       
       、

 


丸印の部分がバルブボディに付いている油温センサーです。        
油温センサーの信号の異常によりハンチングを起こした主原因の部品です。
         




今までの修理では、エンジン関係の不具合が発生した場合、エンジンに付随する部品から判断していきましたが、MF16の場合、エンジン関係だけで判断するのではなく、ミッション関係も連動していると言う事を踏まえた上で、エンジン・ミッション関係を平行して調べていく事が必要であると言えます。



               
















































































トップページ | 修理実績 | 秘密基地入口 | 修理案内 | 車検・整備 | 廃車・事故車買取 | 設備一覧 | 会社概要 | お問い合わせ | サイトマップ



  MINI MAGAZINE掲載情報









 
 

修理実績
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
変速ショック(新潟)
■MINIクーパー 平成17年式 GH-RH16
多走行の為予防整備(京都)
■MINIクーパーS 平成17年式GH-RE16
CVTベルト破損(広島)
■MINIクーパーS 平成18年式GH-RE16
クラッチ滑り(神奈川・相模原)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(九州)
■MINI ONE 平成18年式 GH-RA16
ギア破損(東京)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
高速時滑り(神奈川・横須賀)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
温感時変速ショック
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
多走行の為予防整備(埼玉)
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(北海道)
■MINI ONE 平成18年式 GH-RA16
温感時シフトショック
■MINIクーパー 平成15年式 GH-RA16
温圧異常(長野)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
高速時滑り(千葉)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
ミッション単体オーバーホール(徳島)
■MINI ONE 平成15年式 GH-RA16
変速ショック
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
高速時滑り(茨城)
■MINIクーパー 平成14年式 GH-RA16
CVT異音
■MINIクーパーS 平成18年式GH-RE16
変速ショック(埼玉)
■MINIクーパー
オーバーヒート修理(静岡)
■MINIクーパー
CVT異音単体修理(北海道)
■MINIクーパーS
バルブボディ修理(香川)
■MINIクーパー 平成16年式 GH-RA16
ソフトショック(千葉)
■MINIクーパーS
バルブボディ修理(広島)
■MINIクーパーS (大阪)
6速オートマオーバーホール     
■MINIクーパー

CVT異音修理
(大阪) 



バナースペース

株式会社ガレージカメイ

〒250-0117
神奈川県南足柄市塚原3042

TEL 0465-70-2000
FAX 0465-70-2001
営業日 月~土/日曜定休
営業時間9:00〜18:00